福井に暮らすときの単身用賃貸物件の特徴

単身用の賃貸物件を探すとき、それは進学して一人暮らしを始める、就職・転勤で一人暮らしを始めるなど理由は様々です。一人暮らしだからこそ、快適に安心して暮らしたいものです。単身用のお部屋として使用しやすい間取りはワンルームと言われる間取りで、1R、1K、1DK、1LDKです。この中で自分のライフスタイルや家賃に合わせて探しますが、福井県福井市内の家賃相場は4万円~6万円となっています。つまりこの間取りで相場以上や以下の家賃の物件は理由がない限り避けた方が無難でしょう。初めての一人暮らしでは理想のお部屋探しをしてしまいがちですが、妥協も必ず必要になります。それは、家賃、立地、間取りや設備なのか様々ですが、自分の中で9割程度の満足のお部屋はお部屋探しをしている誰もが住みたいお部屋ですので早く契約をしてしまった方がよいです。

福井で単身用の賃貸を探す時に気をつけたいこと

福井県の不動産屋も営業社員は紹介する賃貸のお部屋を情報サイトにて検索した情報を持っていますが、サイトに登録されている情報自体に漏れがあると検索で該当しないということもあります。そこで希望の最寄り駅を一つだけに絞らずに、いくつか候補を出しておかないと希望の部屋に出会える確率が下がります。そして部屋の広さを比較したい場合、必ず専有面積で比較します。専有面積は生活部分の広さを示しています。同じ10畳の表記でも物件によって専有面積が大きく違います。そして内見は必須です。いいなと思う部屋が見つかり、内見したいときはすぐに連絡しましょう。自分がいいと思う好条件のお部屋は、他の人に先に入居されてしまう可能性が高いからです。また単身用は、特に部屋の広さよりも使い勝手を重要視して選びましょう。

福井で単身用の賃貸を探すおすすめエリア

福井県は日本で一番住みやすい町に選ばれる程、住みやすい町です。平均寿命もトップクラスで医療面や福祉面も整っています。また保育所の待機児童もゼロとなっており、生涯を通して暮らしやすく、移住定住の促進を図っています有効求人倍率も全国1位となっています。そんな福井で単身の賃貸で暮らすなら、おすすめ、かつ人気は福井市です。理由としては、生活面での利便性が高いことです。また住居の充実度が全国的に高いのは坂井市と鯖江市です。特に坂井市は住宅の持ち家世帯比率と延べ床面積を反映した「住居水準充実度」が24位と高く、快適度、利便度、安心度、富裕度、住居水準充実度の4部門ともに全国の平均を上回っており、バランスが良いという結果でした。このほかにも福井市、越前市、敦賀市がお勧めです。